コラム 2018.02.04

溶岩盤ヨガの汗は天然の保湿クリーム♪

2月もまだまだ寒い日は続きそうですね。

こんな寒い日は、LET’sに来て溶岩盤の上で温まろう!という方も多いのではないでしょうか?

レッスンが終わりスタジオから出てくるみなさんのお顔は、汗をたくさんかいてスッキリとした表情をされています!

ところで、レッスンで汗をたくさんかいたあと、みなさんはどうしていますか?

普通なら汗をかいた後はすぐにシャワーを浴びて洗い流すと思います。

でも、溶岩盤の上でかいた汗は、全くベトベトせずとってもサラサラしていませんか?

 

溶岩盤でかく汗は、とっても質が良く、肌にも髪にも非常にいい汗んですよ♪

なので、その汗を石鹸等で洗い流してしまうことは、実はすごくもったいないことなのです!

 

汗とは、汗腺からの汗皮脂腺からの汗の2種類あります。

 

汗腺からの汗は…

夏など、体を外側から温めた時にかく汗で、ベタベタしているのが特徴。

 

皮脂腺からの汗は…

体内毒素や老廃物、酸化した古い脂や蓄積された化学物質や重金属なども排出できる汗。

99%が水分で、ニオイもなくサラサラしているのが特徴。

 

ですが、皮脂腺はなかなか開くことが難しく、開くには長時間の運動が必要です。

(マラソンなら30キロ、エクササイズなら2時間!)

 

そこで、遠赤外線で身体を温めてくれる溶岩盤の登場です!

遠赤外線効果の高い溶岩盤ヨガ。なんと遠赤外線はこの皮脂腺からの汗の分泌を促進してくれます。

遠赤外線が体内の水分子を刺激し、身体を中心から温めることで皮脂腺を開いてくれます。

LET’sでかく汗は、皮脂腺からの汗ですね!

 

皮脂腺からの汗は、最初ベタつきを感じても、サラサラとした汗に変わります。

これはお肌の保護膜になる新鮮で質の良い脂が汗と一緒に出てくることで起きます。

この汗は、身体の健康やお肌の美容に必要な汗で、天然の保湿クリームと言われています。

お肌を保湿ししっとりさせ、お肌や髪の保護効果が絶大!お肌を乾燥や細菌などから守っています。

だからこそ、レッスンの汗をシャワーで洗い流す必要はありません!

むしろもったいない!

私たちインストラクターも、レッスン後シャワーを浴びません。

タオルで軽くふき取る程度で、お肌はスベスベです。

レッスンを終え、そのままシャワーを浴びずにお仕事終わりで友人に会いに行ったりすると、「肌がすごいツルっとしてて羨ましい!!」と言われます♪

 

また、溶岩盤ヨガの後は、お肌の表面の角質が非常に柔らかくなっている状態です。

その状態でシャンプーや石鹸等でお肌を洗ってしまうと、お肌の表面が荒れてしまい、逆に肌荒れを起こしてしまい、美肌には逆効果です。

どうしても気になる方は、シャワーのお湯で少し流す程度でしたら大丈夫ですが、シャンプーや石鹸のご利用は控えた方がお肌にはいいですよ。

 

今まで、レッスン後に汗を洗い流してしまっていた方、ぜひ次のレッスンのときは、洗い流さずに過ごしてみてください。

そして、ルツルですべすべのお肌を体感してくださいね♪

♪rina♪  

 








PAGE
TOP