コラム 2018.02.20

生理中にヨガをして良い??

生理中にヨガをしてもよいの?という疑問。

今回のコラムでは女性なら気になるこの疑問に答えていきたいと思います。

日々の生活の中でヨガを習慣にさせたいと思っていても女性にとって毎月来てしまうこの時期。上手く付き合いながらヨガも楽しく続けたい!て思いますよね。

痛みや体のむくみ・不快感だけでなくその日の気分まで左右されてしまいます。

月経前から終わるまでの時期の過ごし方、今後のちょっとした参考にして頂ければと思います。

 

❤️生理前の数日間❤️

PMSと呼ばれる気分の落ち込み、イライラ、血糖値の低下によって空腹に耐えきれず過食!過食!過食!

LET’sおすすめのレッスンは✨リンパデトックス✨→このクラスの半分ほどはマッサージです。むくみを解消し、後半のリラックス効果の高いポーズで体と心に安らぎを与えましょう。

❤️月経前半❤️

血量も多く腰やお腹周りの不快感から全身のだるさがある人も。体を冷やさないようゆったりのんびり過ごしましょう。

血量が落ち着くまでは様子を見てレッスンの参加をして下さい。冷えからくる生理痛のひどさは血流の巡りを良くすることで多少緩和される場合もあります。

レッスンへ参加する場合はねじりや逆転のポーズ、下腹部に刺激が入るポーズはお休みしましょう。

不安な方はインストラクターまで相談ください👍

オススメポーズ→合せき前屈!!骨盤周りから全身の循環を促し生理痛を和らげる場合もあります。

❤️月経後半❤️

血量も落ち着き鈍ったカラダを徐々に動かしたくなるところ!

ご自分の体調と相談して★の少ないものからレッスンを選びましょう。

❤️月経終了後❤️

気分も晴れやかに!筋肉量がよりアップしてくる時期。この時期に筋力を付けたりダイエットをするのが一番効果的!体のコアを鍛えたりシェイプアップをさせるクラス、どんどん受けましょう。

女性の身体はホルモンバランスとともに流動的で変わりやすく繊細です。

その時の身体にあったベストな選択をしてあげて労ったり優しくしながらうまく付き合っていきましょうね。

疑問や不安がある方はいつでも近くのインストラクターを頼ってくださいね🗣💕

 

Yurina








PAGE
TOP