コラム 2018.05.08

ダイエットと睡眠の関係

みなさんこんにちは

暑い日が増えてきましたね~紫外線も気になりますよね~

服装もだんだん薄着になってきたのでは??

 

そんな今日は夏に向けて気になるダイエットのお話です!

ずばり…”ダイエットと睡眠の関係”です!!

運動していても食事制限をしても、なかなか痩せないという経験ありませんか?

実は良質な睡眠がダイエットを効果的にするという研究結果があるのです!

 

睡眠とダイエットに関係があるのは主に2つ!

1つは、成長ホルモン

成長ホルモンは眠っている間に分泌され脂肪を燃焼させます。

しかし、睡眠不足になると成長ホルモンの分泌量が減り、脂肪燃焼されなくなってしまいます。

 

2つ目は、自律神経の安定

睡眠不足になると交感神経が優位になりオキシトシン(摂食行動を起こす脳内ホルモン)が出過ぎて

食欲が増幅します。

自律神経のバランスが悪くなる事で食欲にムラが出たり、むくんだり、代謝が下がる、消化不良、便秘など、

ダイエットにはNo goodなんですね~

睡眠をしっかり取って、優位になりにくい副交感神経の働きを高め、

交感神経と副交感神経が交互にしっかりと機能することが理想的です!!

 

寝る前に副交感神経を優位にさせる為には、、ソファで何となくダラダラ過ごすよりも

ヨガで身体をほぐしたり呼吸を整えた方が、より副交感神経が優位になります!!

また好きな音楽やアロマやお香などの香りを楽しむのも効果的です

脳を活性化させてしまうスマートフォンの操作やテレビ鑑賞は、避けましょう。

 

睡眠の”時間”も大切っ!ダイエットに効果的な睡眠時間は6~7時間!!!

長すぎても短すぎても肥満度が高くなるんです…

そして、22時~夜中2時は成長ホルモンの分泌が一番活性化する時間ゴールデンタイムです!

ダイエットだけでなく、美肌にも効果的な時間なのです

 

理想のBodyを目指して、まずは睡眠時間を見直してみましょう

 

Kasumi

 








PAGE
TOP