コラム 2019.07.16

最高の自分でいるために♡ 5つの朝の習慣


毎朝、

 

「あぁ、今日もまた1日がはじまる・・・」
「なんかだるいなぁ・・・」
「いっぱいメールが来てる。早く返信しなきゃ!」

 

と思いながら忙しい朝を過ごしていませんか?
流れ作業の繰り返しで、バタバタしがちですが、
朝は、一日をベストな自分で過ごすためのの鍵を握っています。

 

朝は忙しいから無理!!とか、
もっと寝たい!!とか、
思う方もいらっしゃいますが、
一度1つでも良いので、
大事な自分のために朝の習慣を考えてみてください♪

 

ちなみに下記は自分でやってみた結果、
効果があると実感したものです!

 

 

1.朝起きてすぐに携帯のメールやニュース、SNSを見ない

 

これ難しいですね(笑)
ただ、一番エネルギーがある朝に、
外側の情報を得ることでエネルギーを使ってしまうと、
起きたばかりのベッドの中でベッドを出る頃にもう疲れてしまうんです。

 

目覚まし時計が携帯だから、みちゃうよ!っていう方がほとんどだと思います。
夜寝る前にメール通知をオフにするとか、
目覚ましを携帯じゃないものに変えるとか、
画面を見ない!とか、
色々方法があると思います。

 

友達に何があったとか、
仕事のこととか、
世の中でなにが起きてるのか…
それより、その携帯を見る5分を自分に充ててみませんか?

 

 

2. 自分のための時間を作る

 

流れ作業になりがちな朝。
歯を磨いて、
顔を洗って、
ご飯を用意して食べて、
出かける準備して、もしくは、子供のお世話して、
朝の時間はあっという間に過ぎていきます。
朝の1分って本当に早く感じますよね。

 

それを毎日続けていると、
今日もまた同じ日が始まる。と感じます。
わたしがこの感覚を感じていた会社員時代の過去数年間は、
なんだかずっと立ち止まっている気がしてなりませんでした。

 

それを変えたくて、
朝に自分の時間を作りはじめました。
まずは、朝にヨガをしたり、
仕事前にキックボクシングのクラスに通ってみたり、
瞑想をはじめたり、
水シャワーを浴びたり(詳しく知りたい方はshio先生のこちらの記事どうぞ♥⇒https://yoga-lets.com/news/930/
時間の余裕がないときは、
3分でもいいので好きな音楽を聞く(ながら作業はしない)時間を作ったり。

 

仕事や他の人のために動くのではなく、
自分をケアするための時間、
自由を楽しむ時間、
学ぶ時間、
どんな理由でもいいので自分のためだけの時間を作ることで、
生まれてくる良いエネルギーやモチベーションは1日を通して私たちを支えてくれます。

 

 

3. 呼吸を大事に、体を動かす

 

LET‘sに通っている皆さんはお家でヨガのアーサナ(ポーズ)を行なっていますか?

 

LET’sでやっているように1時間を使ってアーサナの練習をする必要はありません。
自分の好きなアーサナだけでも、朝1分でも良いので行なってみてください。ただし、呼吸を意識することをメインに。

 

私自身は時間がなければキャット&カウとダウンドッグだけとか、
時間が5分あれば、太陽礼拝を繰り返したり、
複雑なポーズは基本的にしません。
シンプルが一番!

 

ヨガに限らず、自分の好きな方法があればそれでいいと思います。
愛犬と散歩でも、ランニングでも!
ただし、呼吸を感じること、自分の体を感じることが大事。

 

呼吸をしながら、自分の体を感じることで、
自分が今日も息をして、生きていることに喜びをもつこと。
この気持ちが良い1日のスタートラインを整えてくれます。

 

 

4. 瞑想

 

瞑想は頭をからっぽにすることじゃありません。
外側の情報に引っ張られがちの自分に対して、
内側の声を聞いたり、
お休みしたりする時間かなと私は思っています。

 

色々な瞑想の方法があるので、
それぞれに合った方法で、
時間があるだけでもいいから続けることが大事です。

 

ちなみに私は最初5分のガイド付き瞑想を半年くらい続けました。
その効果が得られる日と、
そうでもない日と最初はありましたが、
朝の集中力で自分の状態が良く分かるので、
それが1日の指針となり、
集中ができない日は自分を許したり、無理しないようになりました。
そして、瞑想を続けることによって、
朝の心が落ち着くようになりました。

 

 

5. 感謝をする

 

感謝をするというのは、
幸せホルモンと呼ばれるセロトニンや免疫力を高めてくれるホルモンが分泌され、
身体に良い影響をあたえると科学で証明されています。

 

小さなことでも、
大きなことでも、
自分が置かれている状況が良くなくても、
感謝は1つでも何かある。

 

私は瞑想のあとに必ず感謝の時間をもっています。
家族とか、同僚とか、ヨガに出会えたこととか、

昨日道を譲ってくれた知らない女性のこととか、思い浮かぶことできるだけ。
感情が溢れてくるときには、
感謝でいっぱいになり涙がでてくるときも。(歳ですかね笑)

 

感謝の気持ちは私たちを優しくしてくれ、
心をほぐすストレッチです

 

 

 

以上となりますが、
この5つを同時に始めなくてもいいです。
試す気持ちで一番簡単なものを1つでもやってみることから始めてみてください。

 

そして、この5つは私が経験して良いと思ったことなので、
それ以外でもそれぞれに合った方法は他に色々とあるとは思います。

Rika先生が提案している白湯もとっても良いアイデア!(記事はこちら⇒https://yoga-lets.com/news/990/
もし良い朝の過ごし方があれば是非私シェアくださいね♪

 

最後に、
ベストな自分でいることは完璧な自分でいることではありません。
海の波のように変わっていく私たちは(特に女性はホルモンに左右されがちですよね)、
毎日ベストなコンディションは違うと思います。

 

皆さまが毎日ベストな自分で過ごされること、
心から願っています︎。

 

愛をこめて♡
Yuka








PAGE
TOP