コラム 2019.08.10

夏バテになっていませんか??

皆さんこんにちは!
新瑞橋店のasamiです!
8月に入り、更に暑さが本格的になってきましたね(^_^;)

皆さん、「夏バテ」になっていませんか??
なんだか食欲がわかない...
体の疲れが取れない...
そんな症状が現れていたら、「夏バテ」です。
今日はその夏バテの要因、そして夏バテの予防方法について
書いていきますね(^^)/

まずはこの夏バテ、要因が大きく分けて3つあります!

➀室内外の温度差による自律神経の乱れ
外は暑くて、室内はエアコンで寒い!
そんな温度差に体力は消耗し、ストレスから
自律神経が乱れてくると言われています。
その乱れが全身の倦怠感、食欲不振に繋がっていきます。

➁高温多湿の環境による発汗の異常
高温多湿の環境が続くと、汗の出口周辺が詰まり
発汗が困難になることがあります。
ベタベタとした汗はなるべくかきたくないと思ってしまいがち。
ですが、この汗こそが体温調節をしてくれています。
逆に直射日光の下にいると発汗が過剰になり水分不足気味に。
こうして夏バテを引き起こします。

➂熱帯夜による睡眠不足
睡眠は大切だということは多くの方が知っていますよね??
実は睡眠は夏バテにとても関係しています。
熱帯夜により寝付きが悪くなり、眠りが浅くなって
睡眠不足に陥ると、日中の疲れが回復できず
夏バテを引き起こしてしまいます。

ということは??
これらの要因を作らないように過ごしていけば
夏バテは回避できるということです!!

室内外の温度差、外の暑さはどうにもできない
でも部屋は涼しくしていたい、なかなか温度差をなくすって
難しいことですよね(>_<)
まずは体内の温度差をなくしてあげるように
心がけてみましょう♪
ついつい暑いと食べたくなってしまう冷たい麺類や、アイス
そういったものをやめて、温かいスープを飲んでみたり
体を温めるショウガやあんず等のドライフルーツを食べるのも
おススメです!
また朝昼晩の食事はしっかりと摂って、疲労回復に効果的な
豚肉やうなぎ、豆類といったものも一緒に取り入れれると
良いですね♪
室内でいつでも羽織れるように
薄手のカーディガンを用意してみたり
靴下を履いてみたり、小さな工夫でいいので
温度差を感じすぎないように
心がけてみましょう!!

また適度な運動を心がけ、汗を流して自律神経を
整えていきましょう!
なので、こんな時にこそ岩盤ヨガ!!
岩盤からミネラル分が豊富に放出しているので
流れ出た汗から失われることなく
取入れながら体を動かすことができます。
しっかりと汗を流して体の巡りを良くしていきましょう♪
そしてにお家に帰ったらぐっすりと眠って
日々の疲れをしっかりとリセット。
寝苦しかったら氷枕や涼しい寝具を用意すると
尚良いですね!

少しずつ工夫をしながら夏と上手に付き合って♪
夏の暑さに負けない体作り、ぜひ行ってみてください!



asami







PAGE
TOP