コラム 2020.02.18

鼻づまりに効果的なポーズ

みなさん、こんばんは。岡崎店よりemiがお送りします。

 

今年の冬は気温がかなり高く、暖冬傾向が続いていますね。

そのせいか花粉が全国的に例年よりも早く飛散開始となった地点も多いそうです。

そこで皆様にお伝えしたいのは、ホットヨガは花粉症緩和にも効果的!ということです。

岩盤の上という温かい空間にいることにより私たちの体温は上がり、免疫力がアップします。

その中でヨガを行うことでさらに自律神経も整い、花粉症軽減に効果があるのです!

 

今日はその中でも「鼻が詰まって呼吸がしづらい」という症状に効果的なポーズを2つ紹介させていただきます。

 

1.ウサギのポーズ

頭頂部にある“百会(ひゃくえ)のツボ”を刺激することで鼻の通りをよくします。 

<方法>

①床に正座姿勢で座り、両手を体の前につく

②上体を前に倒して額を床につけ、少しずつお尻を持ち上げて頭頂部に体重を乗せていく

③背中で手を組み、両腕を天井に向けて持ち上げ呼吸を3回ほど繰り返す

※首は動かさないよう注意

④頭の横に両手をつき、ゆっくりと上体を起こす

 

2.座位のねじりのポーズ

鼻づまりは副交感神経が優位なときに起こるといわれているので、

身体をねじって内臓を刺激し、交感神経を働かせていきます。

<方法>

①右膝を立てて、左足の上をまたぐように右足裏を床につける

②左手で右ひざを抱え、自分の胸の方へ引き寄せる

③右手を右のお尻の後ろについて、手で床を押しながら背筋を伸ばす

④その場で息を吸い、吐きながらお腹から右にねじる

⑤吸って少しねじりをゆるめ背筋を伸ばし、吐いてねじりを深める

④と⑤を、3呼吸ほど繰り返します。(反対の足も同様に)

 

このポーズは、ウエストのシェイプアップや便秘解消効果も期待できるポーズです。

ぜひとも日常で取り入れてみてください^^

 

emi








PAGE
TOP