コラム 2020.04.07

~長座前屈~

みなさんこんにちは♪

本日は長座前屈(パスチモッターナアーサナ)を深めていこうと思います!

長座前屈に対する苦手意識が高い方、多いと思います…

 

長座前屈は、

 

ハムストリングス(太もも裏の筋肉)、大殿筋(お尻の筋肉)のストレッチ

背中のストレッチ

・更年期症状や生理中の不調を和らげる

・ストレス解消、心を鎮める

など、たくさんの効果があります!

 

前屈は膝を曲げてOK!股関節から上体を倒す】

無理に膝を伸ばして前屈を行うと背中が丸まった状態になるのでNGです!

このポーズで伸ばす部位はお尻の大殿筋、背骨の脊柱起立筋群、太もも裏のハムストリングス、ふくらはぎの腓腹筋ヒラメ筋アキレス腱、といった身体の後面です。

この部位にしっかりと働きかけるには…

膝を曲げ、太ももとおへそを近づけて、まずは硬いハムストリングス、大殿筋を伸ばしましょう。

★この筋肉が伸びてきたら、足を徐々に伸ばし腓腹筋やヒラメ筋、アキレス腱を伸ばすようにしていきます。

ブランケットやクッション等を用意し、膝を曲げて行うと、より無理なくじっくりと伸ばすこともできます♪

そして、忘れてはいけない呼吸もゆったりと入れていきます❤

息を吸いながら背骨を伸ばし、息をふぅ~と吐いておへそを太ももにじんわりと近づけていきます

吐く息では、伸びている太もも裏、膝裏、ふくらはぎに呼吸を送り届けるイメージを持つと、気持ちよく心地良く前屈を深められると思います

実践した後に「心地良い身体の疲れ」を感じるのか、ご自分の感覚を確かめつつ、心地良さを感じられるように違うポーズを挟んでみたり、呼吸を第一に感じてみたり、柔軟な心でトライしてみてください♪

saya

 

 








PAGE
TOP