コラム 2020.09.10

おやすみ前のヨガ🌙✨

 

こんにちは🌞

皆さん、夜はちゃんと寝れていますか?

ぐっすり寝たいなと思っていても、目が冴えてしまったり、考え事をしてしまったり、なんとなく携帯を触ってしまったり。

そんな日もありますよね、、。

現代の生活は物質的には豊かに!便利に!なりましたが、反面では昼間に体を動かすことが減り、夜まで働く人や、夜の時間でも明るい画面を見る生活になりました。

本来であれば、休養モードに入る脳が、昼間のように交感神経が働き思考が働いていると、夜もゆっくりしようとしてもなかなか落ち着きません。

そんな時こそ!体を緩めてあげる、おやすみモードへ導いてくれるいくつかのポーズをご紹介します。

🌟STEP1 手を腰に絡めて首回し

頭を沢山使いがちな日常の生活では、首や頭がこりがちです。

シンプルな首回しで、ストレスや緊張感で強張ったところを緩めましょう。

・組んだ拳を片方の腰に巻きつけて、同じ方向へ首を倒す。頭を色々な方向へ倒して伸ばす。

 

 

 

🌟STEP2  ねじりのポーズで胃腸をマッサージ

一方の足は股関節を開くように置く。もう一方は膝を内側に倒して床に置く。

体を後ろに向かってねじり、腰のあたりの穏やかな伸びと、おなか周りの圧迫感を感じる。

 

 

 

🌟STEP3 腹式呼吸

仰向けに横たわり、足を大きく外へ開く。胸や肩の付け根をリラックスさせる。

両掌をお腹の上に乗せてもいい。

・息を吸いながら、お腹を膨らませる。息を履く時にお腹を自然と下へと落ちてきて戻ってくる。

・吸う時お腹が膨らむと同時に、みぞおちまで緩む感覚を確かめて。

・集中が呼吸や体に向かない時は、11つの呼吸の数を頭の中で数えてみてもいいかもしれません。

眠らないといけない!という考えこそ手放して、のーんびり今日一日のささやかな幸せな出来事を思い出しながら、自然に任せてみましょう。

また皆さんからのお悩みがあれば教えてくださいね。

💛Yurina💛








PAGE
TOP