コラム 2021.01.26

骨盤の歪みで起こる便秘…?!

皆さん、便秘と聞くと、腸内環境が悪いのかな?と

思われる方が多いと思いますが、実は骨盤が歪んでいるのも原因の1つとしてあります。

 

ストレスや過度な緊張からも便秘になりやすく、腸内は心と同じでとても繊細です。

 

皆さんの中にも規則正しい生活や、運動を心掛けたり水分を多くとったり、

食べ物を気にしているのに、なかなか便秘が治らないといった悩みを

抱えている方がいらっしゃるのではないでしょうか?

 

確かに、生活習慣の乱れやストレス、運動不足、水分や食物繊維の不足なども

腸の働きを鈍らせ、便秘を招きます。

 

しかし、便秘の原因はそれだけではありません。

骨盤の歪みによって起こる便秘も実は多いんです!!

 

腸は骨盤の中にあり、骨盤が歪むと腸も圧迫されて歪みます。

骨盤が開いたために、腸が下がってしまうこともあります。

 

そのため、便の流れが悪くなり、便秘を引き起こしてしまうのです。

また、筋肉が衰え骨が歪んでくると、

内臓を本来の場所にきちんと支えておくことができません。

すると、支えが不安定な内臓は少しずつ下がっていき、

骨盤の中まできてようやく止まります。

 

 

胃が骨盤あたりまで下がってくる胃下垂は良く知られていますが、

腎臓が下に下がってくる腎下垂もしばしば起こります。

 

胃や腎臓などの内臓が骨盤の中にまで下がってきたため、元からあった大腸が圧迫されて

正常に動けなくなり、結果として便秘が起こることもあります。

 

身体の内側を整えるには、骨盤も整えていくことも大切です★☆

 

腸内環境を整えるには…?? misaki先生の腸活コラムをご覧ください♪

寒い時こそ腸活しよう!!!

 

miki

 

 

 








PAGE
TOP