コラム 2018.12.25

ジャタラ・パリヴァルタナ・アーサナ(仰向けのねじりのポーズ)

MerryXmas 🎄

今日は私のオススメのポーズ“ジャタラ・パリヴァルタナ・アーサナ(仰向けのねじりのポーズ)”を、ご紹介いたします♪

 

クラスの皆さんの中には、さまざまなお体のお悩みを抱えている方がたくさんいるのですが、そのなかでも、特に腰痛にお悩みの方が多いかなぁと、印象を受けます。

 

腰痛はもしかしたら腰痛が原因ではないかも?!と言われます。

え、何言ってるの?って感じですよね。(笑)

 

実は、気持ちを内側に溜めやすい方や、過去のトラウマを抱えたままそれが影響していたり、心の不安や悩み、怒りや悲しみが溜まってくるとそれが腰に痛みをもたらしはじめる。

不思議ですよね。

さらに内臓も関係してくると思います。そうなると、どんどん話がズレてしまい、そして話が止まりませんので(笑)その辺りも気になる方は、ぜひスタジオでお話しましょう。

レッツのインストラクターはみんなお話大好きなので、ぜひお気軽にお声がけくださいね♪

 

さて本題に戻って、腰痛でお悩みの方は、だいたい腹筋が弱いです。

実は私もそうなので、すごくよくわかります。なので、自分の身体で実験あるのみ!

腰痛に悩み、同時に腹筋も鍛えたい方にオススメのポーズが、“ジャタラ・パリヴァルタナ・アーサナ(仰向けのねじりのポーズ)”です!!

ジャタラは「腹」パリヴァルタナは「回転する」ということを表します。

仰向けになって両脚を左右に倒し、腹部をねじるポーズです。腎臓や腸を穏やかに刺激するため、毒素排出効果が高く、代謝がアップ!!

体幹の筋肉やわき腹の筋肉を刺激するため、お腹の引き締めにも効果的。

(ヨガポーズ大全より)

 

①仰向けになって両脚をそろえる。両手を肩の高さに広げる

※肩下げて首筋長く保つ※背骨を伸ばす

②両脚をそろえたまま、真上に上げる。ひざを曲げないように

※両座骨を下に引き下げる意識をもつ

③両ひざを伸ばしたまま、脚を左に倒し床に下ろす。顔は右を向いて体をねじるように

(反対も同様に行う)

※なるべく両かかとをそろえる。手の上に脚を下ろしてもよい※脚を下ろした方と反対側の肩を床に下げる。難しければ、ひざ曲げても大丈夫ですが、なるべく両ひざはそろえます

 

忘年会が続いたり、クリスマスパーティーそしてお正月と、楽しい時間も多く、美味しいごちそうを目の前にすると、どうしてもたべちゃいますよね。

わかります(笑)

このポーズは、内臓を整えてくれる効果もあるので、1日の中で出来る時に5~8呼吸やると、体の中から整えられて気持ちがいいですよ。

 

腰に痛みがある方でもやりやすく、なおかつ嬉しい効果が期待できるポーズなので、ぜひ無理なく行ってみてくださいね♪

 

それでは、皆様♪素敵なクリスマスをお過ごしください~☆彡

 

yumi

 

最後に今朝の満月を皆様に…❤

 

 








PAGE
TOP