コラム 2019.03.19

美しくなれる『ピンク呼吸』❤

皆さんこんにちは!

いかがお過ごしですか?

 

今日は“呼吸”の話をします。

ヨガのレッスンの際も呼吸、とても大事にしてますよね!

呼吸法を調べている中で、今日はちょっと面白い呼吸を見つけたのでご紹介します。

 

 

皆さん「ピンク呼吸」って知ってますか?

簡単に言うと、

ピンク呼吸をイメージして深呼吸するだけで、どんどん若返り美しくなれる」

というものです。

 

この美容法はモデルスクールを経営していた

イボンヌ・マーティンというアメリカの女性が編み出したもののようで、

このピンク呼吸のおかげで、彼女自身20歳若く見られるようになったそうです。

 

 

これが彼女の写真です。

左がBefore. 右がAfter.

右の写真の方が表情も明るく、自信に満ち溢れているように思えます。

ですが実は右の写真、左の写真から15年以上も経っているそうなのです!!!

とても若々しく見えませんか?

 

ピンク色には、内分泌を盛んにする効果があり、

ある人はこの呼吸を始めて9か月で

体型お肌も周りが驚くほど変わったそうです。

若々しくなるだけではなく、

他にもこんな効果があるといわれています。

 

 

交感神経を刺激し、頭痛を軽減。

呼吸をしっかり取り入れることで、脳にまで酸素を巡らせます。

 

リラックス効果がある。

ピンクは心理的に、興奮状態を落ち着かせ、緊張をほぐし、リラックスさせる色と言われています。

また、筋肉をほぐし、いらだった神経を沈めてくれます。

 

女性ホルモンUP!!!

血行を促し、女性ホルモンの働きを高める効果もあります。

 

▶美髪になれる!

 

普段の呼吸を少しだけ意識して行って綺麗になれるなら、

こんないい話はないですよね♪

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

今回は具体的な手順も紹介します。

 

①体内の毒素を吐き出すイメージをしながら息を吐く。

このとき、黒色や灰色、どろどろしたものをイメージすると効果が上がります。

 

②吐き終わったら、ピンク色の空気を吸い込むイメージをする。

目を閉じ、目の前にピンク色の花、小物、景色など思い浮かべてください。

 

 

③ゆっくりと静かに息を吐き出す。

体内の老廃物を息と一緒に吐き出し、ピンクはそのまま体内に残すイメージ。

その時、シミシワなども消すイメージを強く持つと効果が高まるそうです。

 

④数回繰り返す。

 

この呼吸は毎日時間を決めて、起きてすぐや寝る前にやると効果的だそう!

是非お時間を見つけてやってみてください♪♪♪(‘ω’)ノ

 

 

yuuka

 

 

 

 

 

 








PAGE
TOP