コラム 2018.06.05

梅雨の時期の雨を楽しむ

こんにちは。6月に入りましたね。

ここ最近、日毎の温度差が大きいですね。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

6月といえば・・・「梅雨」ですね。

シトシト降り続く雨を過ごしにくく感じたり、ストレスに感じたり、苦手な方も少なくないと思います。

 

雨が降ると気分が落ち込んだり、やる気が起きなくなることもありますよね。

これは低気圧が自律神経に働きかけ、副交感神経が優位にする効果が原因とされています。

副交感神経が刺激され、体を休息させようと緊張から解き、体がリラックスを求めるようになり、

結果、気分や動作がゆったりとなり、体が疲れやすく頭痛やだるさを感じるというメカニズムがあるんです。

 

その為、バランスを崩しやすい季節とも言われますが、同時に恵みの季節でもありますよね。

作物は、強く根を張りぐんぐんと成長する大切な時期。

私達にはどんな恵みがあるのでしょう。私達にも同じですね。

雨は飲料水に使われたり、洗濯にお風呂に医療においても生活に欠かせません。

そんな生命の源である’水’を恵んでくれる梅雨の時期。

 

天気は自分ではコントロールできません。

大事な日に雨が降ったり、「今日に限って~(泣)」私もよくあります。

でもそんな時に落ち込むのか、プラスに捉えて雨を楽しむのか、心持ち一つで表情も変わってきます。

季節や天気、気候などに影響を受けながら共存している私達。

大自然のリズムに合わせて生活することを意識すると、落ち込み過ぎたりせずに自分の心や身体を穏やかな目線で捉えることができるかもしれません。

 

それもヨガで身につく自分の心をコントロールしていくということ。

心と身体を休めることで安定感を感じてみる。

外出できない時こそ自分自身と向合ってみる。

大好きなヨガのポーズを深めてみる。

目を閉じる時間を増やしてみたり、いつもより念入りにお掃除してみたり、普段作らないような料理に挑戦してみたり、好きな音楽をBGMに気持ちを集中してみたり。

なんだかとっても贅沢な時間になりそう!!

 

活発に動く夏を迎える前のひと休みの時期、自分自身の心や体と向合う時間を作りましょう。

 

そして、梅雨の晴れ間には7を探しましょ

 

eri♡








PAGE
TOP