コラム 2020.06.20

アンジャリムードラ🙏🏻

この度は、LET’sが営業再開できた事に
心から感謝しています。

応援してくださった皆様、
温かいお言葉で支えてくださった皆様、
本当にありがとうございました。

今回の新型コロナウイルス感染予防の為の休業時間は、今までの日常が非日常となり、
毎日何気なく積み重ねていた行動は
すべてウイルス感染となりかねなく

StayHome,StaySafeの日々。

スタジオでヨガができる事の特別感や
会員様が通ってくださる事の有難さを強く感じ、
“当たり前“なんて何もないんだとしみじみ思い、
自分自身と向き合う時間にもなりました。

超ポジティブな私も少々デリケートにもなったりしましたが、
「あ、こうした時間が自分に必要だったんだなぁ」
「知足安分を自然が教えてくれたんだなぁ」
と自分自身の断捨離になりました。(結局ポジティブ👍🏻)

そして先日、社長から「当たり前の反対は感謝だよ」とのお言葉。
ベストタイミングで入ってきました。

そこでやっと本題です😅

レッスンのはじめと終わり、そしてポーズを取るときにも胸の前で合掌をします🙏🏻
この合掌をヨガでは
「アンジャリムードラ」と言います。
挨拶以外に感謝や尊敬を表します。

アンジャリ(अंजलि:Añjali)には、
「捧げる」「敬礼」「祝福」「崇拝する」などの意味がありますが、
日本では「いただきます」や「ごちそうさまでした」の時や寺社参拝の時に手を合わせるので身近に感じますね。

ヨガ哲学では、
左手は自我、右手は宇宙
左手は陰、右手は陽
左手は不浄、右手は神聖
相反するものをひとつにする、ひとつである。
ひとつになって調和されると本来の自分に戻る、とされています。

なんだか…難しい??

ただ手を合わせるだけなのですが、
心を落ち着け安定させてくれる効果もあると言われています。難しく考え過ぎずに手のぬくもりを感じながら、ゆっくり呼吸をしてみましょう。

自分の軸が定まり
心の質を高めることができる合掌の印。
手を合わせて今を感じる時間。
手をあわせた瞬間に過去と未来を忘れ、
「今」に集中できる時間。
当たり前のように訪れている今ここに
「ありがとう」という感謝の心。

感謝の心があるからこそ、
人に対しても物に対しても
そして自分自身に対しても大切にできる。
生きている「今」に感謝ですね。

普段何気なく行っている合掌も、
意味を知ることでまた違った気持ちで行えるかもしれません。

ヨガのときや「いただきます」のとき以外にも、
心を落ち着けたいとき、リラックスしたいとき、
そして感謝を伝えたいときに
是非行ってみてくださいね😊

eri








PAGE
TOP