コラム 2020.12.18

マインドフルネス瞑想って?

みなさんこんにちは!

安城店のYUNAです。

今年もあとわずかとなり、師走という字のごとく忙しい日々を送られているかと思います。

特に家族や友人、大切な誰かのために頑張っておられる方が多いのではないでしょうか。

そんな中で自分自身に簡単に休養を与えてあげる方法の一つに

『マインドフルネス瞑想』があります。

マインドフルネスとは

Mind(心)+ful(満ちている)+ness(状態)

「今、この瞬間」に心を向けることを意識します

この効果が科学的に認められ、宗教色をできるだけ外して

さらに一般へアクセスしやすいようにとマインドフルネス瞑想が広まっています。

 

―心を落ち着かせる

―不安が和らぐ

―ストレスが軽減する

―免疫力を高める

―自律神経に良い

etc…..

 

方法としては

 

1,快適な姿勢で座る(胡坐でも、椅子に座っても、寝転がっても大丈夫)

 

2,背筋を伸ばし、肩はリラックス、快適な位置に手を置く

 

3, 目を閉じる、もし不安であれば半目でぼんやりと前を見る

 

4, 自分の呼吸に集中する (自然な鼻呼吸、慣れてきたらお腹を意識した腹式呼吸に切り替えてみましょう)

 

5, 目を閉じていると、いろんな考え事が頭に浮かんでくるかと思います。それをダメなこととは考えず、

ただ考えていたことに気づいて、また呼吸に意識を戻しましょう。

 

20分程、毎日行うのが良いとされていますが

忙しくてそんな時間取れないよという方もいらっしゃるかと思います。

そしたら2分でも大丈夫

それでもだめなら、3呼吸だけ意識してみてください。

 

1,最初の呼吸は優しく、でも完全に意識して

2,2呼吸目で体を感じる、体から力を抜く

3,3呼吸目で”何が今大切なのか”自分に聞く

 

もし怒りを感じたときは次の感情を吐き出すまでに

 

『7秒ステイ』

 

こんな感じで普段の生活に取り入れてみてはいかがですか?

 








PAGE
TOP