コラム 2021.12.21

月の満ち欠けと体調の変化

12月ももう後半、2021年も終わりを迎えようとしていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

12/19は2021年最後の満月となりましたが、とても綺麗に見えていました。

 

ところで月の満ち欠けが体調にも影響すると言われているのはご存知でしょうか?

 

 

 

 

 

月は、新月→上弦の月→満月→下弦の月というサイクルで満ち欠けを繰り返していきます。

 

このサイクルに合わせて体調にも変化が出ると言われているのです。

 

 

 

新月→満月:ため込む時期

月が満ちるのと同じように、私たちの体もため込みがちになります。

 

具体的には食べたものの吸収がよくなって太りやすかったり、水分をため込んでむくみやすかったり。

 

逆に、栄養価の高いものを入れてあげればよく吸収してくれるということなので、食事に気をつけたり、パックなのでお肌に栄養を与えてあげると効果がUPする時期でもあります。

 

 

 

満月→新月:デトックスの時期

月が新月に向かっていくと、今度は反対に要らないものを出そうとする働きが強くなります。

 

お肌の調子がよくなったり、むくみがとれてくるのもこの時期と言われています。

 

デトックス効果の高まるので、汗をたくさんかく半身浴や岩盤浴がおすすめです。

 

お水をたくさんとって、体の中を浄化してあげましょう。

 

 

 

 

体の調子がなんとなく悪いな、と感じたらもしかしたら月の満ち欠けが影響しているかもしれません。

 

そして月の満ち欠けに合わせて生活をしてみると少し調子がよくなるなるかも…?

 

少しだけ空を見上げて、月の様子を観察してみましょう。

 

aya

 








PAGE
TOP