コラム 2018.10.25

<<腰痛改善>>

腰痛で悩んでいませんか?

原因は様々ですが、人間はそもそも二足歩行の為、負担がかかりやすくなります。

 

腰痛は原因不明な患者さんが約8割もいると言われているみたいです。

マッサージに行っても一時的には改善されるかもしれませんが、

今の姿勢はどうでしょう?

 

根本的な原因を解消する為には「乱れた姿勢改善する事」!

高温多湿な溶岩盤ヨガでは、筋肉の柔軟性が高まることで負担を減らし、

筋肉の緊張や疲労、神経や血流の圧迫が取れ、余計な負担を軽減してくれます。

体幹も鍛えることができ、腰痛の原因でもある筋肉量の低下も解消してくれます。

 

腰痛ストレスの意外な関係性はご存知でしょうか?

=脳と痛みのメカニズム

1. から痛みを感じる信号が脳へ伝達

2. 脳内でドーパミンという神経伝達物質が多量に放出

3. それにより痛みを抑制するセロトニンノルアドレナリンが放出

4. 痛みの信号が遮断され、痛みを感じにくくなる

ドーパミンシステム」と呼ばれ、誰もが生まれつき備え持つ

「痛みをコントロールする」システムです。

 

ところが、精神的ストレスを受けた状態のとき、バランスが崩れ

ドーパミンが放出されにくくなり痛みを感じやすくなります。

ドーパミンを作り出す脳の部分が感情をつかさどる部分でもあり、

メンタルの影響を受けやすい場所となります。

 

心身のストレス解消にも効果的な溶岩盤ヨガ腰痛改善のカギとなりますね。

 

また、ヨガポーズでは胸を開くポーズや背骨を反らせていくポーズがたくさんあります。

上向きの犬のポーズ・アッパードッグ・Urdhva Mukha Svanasana

ウルドヴァ・ムカ・シュヴァナーサナ


ダンサーのポーズ・Natarajasana

ナタラージャアーサナ

 

三日月のポーズ・Anjaneyasana

アンジャネーヤアーサナ

鳩のポーズ・Eka Pada rajakapotasana

エーカ・パーダ・ラージャカポタアーサナ

================================

腰痛改善のレッスンでは姿勢を整え、背骨の動きを柔軟にしていきます。

腹筋インナーマッスルも鍛えて運動不足の解消、に無理な負担がかからないような身体をつくりましょう。

またのポーズの入り方、やり方、コツや注意するポイントなどもお伝えします。

のポーズに挑戦していきたい方も是非、レッスンにご参加ください。

皆様身体お悩み、「腰痛」が少しでも改善されますように…

marina ♪








PAGE
TOP