コラム 2019.10.06

<秋の夜>ベッドの上で簡単に出来るリラックスポーズ!!

だんだんと朝晩が涼しく過ごしやすい季節となってきました。

秋といえば「読書の秋」、「食欲の秋」、「芸術の」など様々な趣味に没頭しやすい時期です。

そこで過ごしやすい夜の時間、ベッドの上で行える簡単なヨガのポーズで更なるリラックスタイムを過ごしてみませんか。

 

 

腹式呼吸

まずは腹式呼吸をして心も体も脱力するところから始めましょう。

 

1.ベッドの上で仰向きになります。スペースは広めにとっておきます。

2.瞼は閉じていても、ぼーっとどこか見ていてもどちらでも構いません。何も考えず、呼吸を観察しましょう。

3.徐々に腹式呼吸へと切り替えていきます。慣れてきたら吸う息、吐く息共に6~8秒くらいかけて行います。

 

片足ガス抜きのポーズ

 

夏に冷たいもの、秋の美味しいものをたくさん食べて疲れてしまっている胃腸を休ませてあげるポーズです。

 

1.仰向けになり、片足を曲げて両手で抱えましょう。

2.吐く息のタイミングで右ひざを胸の方に引き寄せていきます。太ももで腸全体をマッサージするようなイメージです。

3.吸う息で、引き寄せる力を緩めてあげましょう。呼吸に合わせて5回ほど行ったら反対側も同じように行っていきます。

 

ゴキブリのポーズ

 

今日1日お仕事、家事で疲れた体をリセットしてくれるポーズです。

また、末端冷え性の方にオススメです。足の先から手の先まで体の血液が循環し、代謝を上げてくれます。

 

1.仰向けの状態から両手両足を天井方向へ上げます。

2.力を抜くようなイメージで手足をブラブラと揺らしてあげましょう。むくみがちな手足の血行を良くしてあげましょう。

3.手足を元の位置へと戻したら頭の上で指を組みます。吸う息で思いっきり伸びをします。吐く息がきたら一気に脱力します。疲れてによってこばわっている体を脱力してあげましょう。

 

シャバーサナ

シャバーサナ寝つきが悪い時にも実践してほしい究極のリラックス方法です。

 

1.仰向けの状態から足は腰幅、腕は心地の良いスペースに広げます。手のひらは上でも下でも落ち着く方で構いません。

2.瞼を閉じて、呼吸を繰り返していきます。吐くごとにどんどん体がベッドに沈んでいく感覚をあじわっていきましょう。

 

 

<秋の夜>をリラックスタイム

過ごしやすい時期は短く、あっという間に終わってしまいます。毎日に慌ただしく過ぎ、なかなか自分の時間をつくることは難しいです。しかし1日の終わりに少しだけリラックスしてみませんか?

今回ご紹介したポーズはベッドの上で簡単に実践でき、翌日への活力に繋がります。

是非この秋の夜リラックスtimeつくっていきましょう。

 

 

 

miku








PAGE
TOP