コラム 2020.01.18

NAMASTE

Namaste…ナマステ

yogaをしていると一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

この’Namaste’ナマステという言葉・・皆さんはどのような意味で理解していますか?

Namasteは古代のインドで使われていた言語サンスクリット語です。

このサンスクリット語はヨガのポーズを表す言葉でも使用されていますね。

私たちがたまに使う〇〇アーサナ・・などがそれにあたります。

そして、(ナマス)は南無阿弥陀仏の南無の語源になっていて、

礼拝するという意味です。

また(テ)はあなたを意味し肉体を超えたあなたに存在する内側の美しさを意味します。

直訳すると「あなたに敬意を表します」「あなたの内側に礼拝します」といった

意味になりますが、実はもっと深い意味をもっています。

 

「あなたの内側からにじみ出る美しさを見せていただいたことで、

私自身にもあなたと同じように内側からにじみ出る美しさがあるのだということに

気付かされました。」

 

相手に敬意を表すと共に相手は自分の内側を投影する鏡だということを表しています。

自分自身が丁寧に相手に接することで、相手も丁寧に返してくれます。

そして言葉を発する時、胸の前で必ず手を合わせます。

 

私たち人間は当たり前のように、森や海を破壊し、動物を殺し生活をしていますが、

本来自然も動物も、光や水も自然の恵みとして感謝する。

また共に共存していくものだと思います。

 

全てに対し感謝して生活する。そんなことを考えさせてくれる言葉ですね。

 

今日という1日もこれからの日々も 変わらず笑顔いっぱいで溢れますように・・・。

ナマステ・・・Shio

 

 

 

 








PAGE
TOP