コラム 2020.07.29

雨の日だからこそ!ヨガで不調をリセット🌸

皆さんこんにちは!

今回のコラムは新瑞橋店のHirokaが

担当します(^O^)!

 

 

さて、梅雨が長引いていますね。

お盆あたりまで雨の日が続くんじゃないか?とも

言われていますが、雨が降るのは大事なことと

分かってはいても、どうしても

気分が滅入ってしまう時期ですよね。

お化粧や髪形も湿気のせいでなかなか決まらなかったり

洋服や靴も雨の日はあまり楽しめなかったり…。

 

 

体調の面でいうと、夜更かしをしていなくても

朝起きた時からなんとなく眠気倦怠感があったりだとか、

頭痛冷えを感じやすかったりしがちです。

 

 

雨の日特有のだるさ眠気というのは

きちんと原因があります!

雨の日は自律神経の中の副交感神経と

呼ばれる神経が優位になっています。

この副交感神経は心も体を緩めて

リラックスさせてくれる作用があるので

本調子ではない、身体が起ききっていないような

状態を引き起こしてしまいます。

本来、交感神経と副交感神経は1日の生活の中で

バランスよく働いてくれるのですが

雨の日になるとそのバランスが崩れやすくなってしまいます。

どちらに偏りすぎてしまうと不調も感じやすいので、

そういった時こそヨガ

呼吸を全身で感じてあげることによって

自律神経のバランスをしっかり整えてくれます🌸

多少運動量のあるクラスの方が交感神経が

優位になりやすいので少し体が重たく感じる日は

あえて運動量のあるクラスをするのもおススメです(^O^)

私自身、最近★4~★5のレッスンを担当する

機会が多いのですが去年の梅雨時期に比べて、

雨の日特有のだるさを感じることが格段に減ったので

ヨガの効果、しっかり動くことの大切さを感じています…!

 

 

また、雨の日は湿気が多いので気付きにくいのですが

気温や冷房によって身体も内側から冷えやすいです。

夏だというのに意外と手先、足先、末端が

冷たくなっている経験があったりしませんか?

冷えをそのままにすると、代謝が落ち、

免疫力も下がりやすくなります。

特にこのご時世は避けたいですよね(´;ω;`)!

溶岩盤のなかで身体を芯から温めて、血行促進!

そうすることで、自然と寝付きやすい状態にもなるので

夜もぐっすり眠れます✨

 

どうしても家から出るのが億劫になりがちな

この季節ですが、そんな時期だからこそ!

いつも以上にご自身の身体と心の状態を

繊細に感じ取って、ケアすることも

梅雨時期の楽しい過ごし方かもしれません。

今日もスタジオでお待ちしております…*

 

 








PAGE
TOP