コラム 2020.11.20

乾燥対策は秋から始めよう!

みなさんこんにちは!安城店のyurikaです:)

 

冬が近づくと特に気になるのが乾燥…。

乾燥肌は非常に厄介なもので、お肌に必要以上の油分をうんでしまいます。

例えば冬の寒い時期に吹き出物やニキビが増えやすいのは、

保湿力の落ちた肌を保湿するために分泌される油分が多すぎて

老廃物がたまり、それが吹き出物になってしまうそうです。:(

 

お肌にとって最適な湿度は約65%といわれており、

60%を下回ると乾燥が進み、肌荒れにつながります。

皆さんは生活の中で湿度を気にしたことがありますか?

スタジオでの湿度は約60~70%ですが、それと同じくらいはキープ

しておきたいところです。

 

そこで冬の乾燥に備えて、加湿に効果的な方法をお伝えします!

 

1. まずは洗顔後のお肌におけるダイレクトな保湿。これはマストです!タイミングとしては、

入浴後、身体を拭き、下着を身に着ける前が一番ベストだそうです。その一瞬でもお肌の乾燥

具合は変わってしまいます。

 

2. 部屋に濡れたタオルを干す。部屋干しすると湿度が上がるといわれるように、濡れたタオルを

干してみましょう!

 

3. 植物による湿度対策。アロエなど水分の多い植物は効果が期待されますね。

 

簡単に3つ紹介しましたが、特に1の、入浴後の保湿のタイミングにおいては、皆さん知らない方も

多かったのではないでしょうか?

是非、実生活で行ってみてくださいね!

 

yurika

 








PAGE
TOP