コラム 2020.12.22

寒いときこそ!

12月残りわずかですね。冷え込む日が続きますが、そんなときこそヨガがオススメな理由をお伝えしたいと思います。

ヨガは呼吸を深めていろいろなポーズをとります。フローのようにポーズからポーズへとつながるヨガでは、とくに深い呼吸を保つことが大切です。呼吸を深く保つことで体の内側からエネルギーが上昇し、体温も上がっていきます。寒さ対策にインナーを何枚も重ね着するより、自分の呼吸で、体の内側からあたためてみませんか?体温が上がると共に代謝もアップし、デトックスにも効果的です。
呼吸を深め、体温が上がると、体の中の見えない部分にも変化が現れてきます。特に女性は慢性の冷えや低体温症に悩む人も多いでしょう。「冷えは万病の元」といわれるように、体温が下がると免疫力が下がり、ウイルスに感染しやすくなることもあります。体温が上がると免疫力も高まります!風邪やインフルエンザ、特に感染症が流行る時期こそ、呼吸を深めて動くヨガは効果的です。

アクティブなヨガをすることで、体の隅々、細胞までも活性化し、徐々に筋肉量もアップ!ダイエット効果も出ているかもしれません。寒さで引きこもりがちだった時と比べるといろいろな変化が表れてくることでしょう。
でも、変化は体だけではありません。寒い時期、何かと後ろ向きになりがちだった心にも変化が表れてくるはず。体と心は繋がっています。健全な体には健全な心が宿ります。あなたの心も、少しずつポジティブに変化していくはず。寒さに負けず、活動的になったあなたは、ストレスやネガティブな感情も自然に手放しているかもしれません。

ヨガは無理をせず、自分のペースで動くことが基本です。ぜひマイペースでアクティブにヨガを楽しんでください!暖かくなったらヨガをはじめようと思っている人も、この冬からヨガを始めてみませんか?去年の冬とは違った楽しさや、発見があるかもしれません。ヨガで寒さに負けない体と心を作りましょう!寒い季節も快適に過ごせますように。








PAGE
TOP