コラム 2021.02.17

水素でアンチエイジング

近年さまざま業界から注目される『水素』。

 

なんとなく体にいいことはわかるけど・・・という方へ、そして美容や健康に日々向き合っている皆様へ

水素の驚くべき力をお伝えしたい!!!

 

最大のポイントは“抗酸化作用“。

 

本来私たちの身体は、元々持っている「抗酸化機能」によって、発生した活性酸素を除去できるようになっています。

しかし、紫外線やストレス、睡眠不足、喫煙や飲酒、食品添加物などの影響で大量発生した活性酸素は元々の機能だけでは除去しきれず

皆さんの身体に溜まっていきます。

活性酸素の中でも怖いのが、悪玉活性酸素…簡単に言うと「体をサビさせる物質」です。

その作用は、、

・正常な細胞・遺伝子を破壊

・細胞をサビさせ、老化や病気を促進

 

具体的にどうなるか…

 

以下の老化や病気に繋がるといわれています。

【肌トラブル】
しみ、シワ、たるみ、くすみ、ニキビ、ニキビ跡、アトピー、乾燥
【身体の悩み】
肥満、むくみ、冷え症、肩こり、頭痛、口臭、不眠、鼻炎、花粉症、痛風、歯周病、生理痛、便秘、慢性疲労
【病気】
がん、動脈硬化、脳卒中、心筋梗塞、認知症、糖尿病、メタボ、低・高血圧症

 

そこで『水素』の出番です!抗酸化作用が重要なんです!

 

【水素+悪玉活性酸素=水】

水は水素と酸素でできているように、身体の中の悪玉活性酸素と水素は結びつき、無害の水に変わる。これが水素が身体にいい理由!究極のアンチエイジングと言われています。
無害の水に変わった悪玉活性酸素は、やがて汗や尿として体外へ排出されます。もちろん副作用もなく、身体の中で悪玉活性酸素と結びつかなかった水素は呼気として排出されます。

 

更にココが凄い!!

 

・善玉は残し、悪玉活性酸素のみを選んで除去するのは水素だけ。

・宇宙一小さい物質。脳や筋肉、骨、胎盤、子宮、毛細血管など体の隅々まで効果が届く。

・ビタミンCの176倍、ポリフェノールの222倍もの抗酸化力

・糖化を抑え老化物質の蓄積を防ぐ。体のサビだけでなく、糖によるコゲも綺麗に。

 

 

水素は年齢、性別関係なく取り入れることができます。

自分に合った方法で、効果的に生活に取り入れて、より健康的にイキイキ過ごしましょう(^^)

 

LET’sでは水素水を取り扱っております。先生達も水素の力に頼りまくりの日々です。

気になる方はいつでも、スタッフにお声掛け下さい♪

 

YUMI








PAGE
TOP