コラム 2021.07.20

暑い夏にぴったり!!体を冷ます呼吸法

皆さん、こんばんはarisaです!

梅雨が明けて、暑い日が続いていますが暑さから引き起こされる頭痛や熱中症など体調をくずされていないですか??

ヨガにはたくさんの呼吸法がありますが、その中でも体の熱を冷ましてくれる呼吸法「シータリー」について今日はお話します。

 

 

シータリーは口から息を吸って、鼻から吐き出す呼吸法です。

舌を使い口から息を吸うことで外の空気の冷たさを感じられ、鼻から吐き出すことで熱い空気を体外に排出することができます。

 

 

では、シータリーのやり方を紹介していきます。

 

①あぐらで座り、手は膝の上で安定した姿勢で行う。背筋は伸ばして、肩の力は抜き、顎は軽く引いておきましょう。

②鼻呼吸を数回繰り返し、呼吸を落ち着かせます。

③舌先を口から少しだけ出し、ストローのように丸めます。そのままストローのように筒状に丸めた舌を使って空気を吸い込みましょう。舌の上を空気が通ることで、シーっと音が鳴ります。

④今度は口を閉じ、吸い込んだ空気を鼻から吐き出します。

 

慣れるまでは、4秒かけて空気を吸い込み、6秒かけて息を吐きだしてみましょう。

シータリーは基本座った状態で行いますが、慣れてくると立った状態や歩きながらでも行うことができます。呼吸法を応用することで、通勤時間や移動時間も有効に使えますね!

 

 

また、シータリーは体を冷ましてくれるだけでなく精神を落ち着かせる効果もあります。暑い日が続き、イライラやストレスがたまりやすい季節です。シータリーでストレス発散することもできるためぜひ一度試してみてくださいね♪この夏は呼吸法「シータリー」で暑い毎日を乗り切りましょう!!!

 

シータリーのやり方をLet’sのインスタグラムで動画で紹介しています。ぜひチェックしてみてください♪                                       Let’sインスタグラム→lets_hot.yoga02








PAGE
TOP