コラム 2021.12.14

外側と内側の世界

皆さん一括りにヨガと聞くと

・綺麗なポーズをする

・体を引き締める

・ストレス解消

・リラックス

など人によっていろいろなイメージがあると思います。

 

ですが、ヨガをする本当の目的は「心の動きを(作用を)止滅する」です。

この、心の動きを止滅する。とはどう言うことかな?と思う方もいるかもしれません。

 

それは自分を外側の世界から内側の世界へ導くことです。

 

外側の世界とは、社会だったり、友達だったり、ニュースやSNS、エゴの事です。

内側の世界とは、本来の自分、魂(アートマン)のことです。

 

私たちはこの世界に生まれたときは何も持たずに、この体だけで生まれてきました。

 

ですが、日常を過ごすことで色々な情報や家庭環境、経験を経てたくさんのものに包まれて本来の自分が見えなくなっていきます。

 

 

そうなってしまうことで、本当に自分が何で喜びを感じるか満足するかばかりを考えてしまい、さらに本来の自分がわからなくなります。

 

ですが、ヨガをしてゆっくりと呼吸をし、自分の心や体を整える事で

じっくりと外側の世界から内側の世界へ目を向けることができ

 

本来の自分の魂(アートマン)の声を聞くことができます。

 

綺麗なポーズをとらなきゃとも思わなくていいです。

ポーズをする時に、ご自身の呼吸に意識を向けて

どこに呼吸が届いてるかな、今わたしの体を何を感じているかな。とゆっくりと観察をしてみてください。

そうすることで、自然と外側の世界を遠く感じて内側の世界に耳を傾けることができます。

 

日常生活や社会生活はたくさんの刺激や、変化や困難があると思いますが

心がざわざわしたり、頭がモヤモヤした時は

楽な姿勢で座り背筋を伸ばしてゆっくりと目を閉じて

足先や手先、頭の先まで気持ちよく新しい空気を送るように呼吸をして自分を観察してみてください。

 

ヨガを通して、皆さんの心が少しでも穏やかでいられますように。

 

ayumi

 








PAGE
TOP