コラム 2018.09.05

疲れ・ストレス・食べ過ぎにも!足つぼマッサージ☆

みなさん、こんにちは!

8月からLET’sのスタッフに仲間入りしたyumikoです♪

10月からレッスンを行っていきますので、よろしくお願いいたします。

 

9月に入りましたが、まだまだ暑い日が続いていますね。

夏の溜まった疲れが出やすい時期でもあります。ヨガは、ご自身の心と身体の、今の状態に気付く時間でもあります。

毎日1時間でも、その時間を作ることで、疲れや滞りやすくなった身体を、やさしくほぐしてあげましょう♪

 

今回は、いつでもご自身で出来る足裏のツボについてご紹介します。

足は、第2の心臓ともよばれるほど、人間の体にとって重要な働きがあります。そして、足裏には、たくさんの反射区(ツボ)が集まっていますね♪

反射区とは、体のさまざまな内臓や器官とつながっているとされる、末梢神経の集中した箇所のこと。

私たちは、自分の内臓や器官が疲れているなぁ…、と感じても、そこをマッサージしたり、触ることは出来ませんよね💧

そこで、反射区を刺激することで、その該当する内臓や器官の機能を回復させたり、活性化させるとができるといわれています。

病院に行くほどでもないけれど、なんとなく体の調子が悪い、という時は足裏のツボを押してみてはいかがでしょうか?

リラックスしながら、ゆっくり押していきましょう♪

 

*疲れやストレスが溜まっているとき

足の指を内側にまげて、凹んでいるのが、湧泉のツボ。湧泉はストレスや疲れが溜まっているとき、眠れないときにも効果的☆

*飲みすぎ、食べすぎなど胃腸の調子が悪いとき

胃や十二指腸の反射区は、ちょうど土踏まずのあたりになります。胃もたれや、胃痛などに効果的☆

肝臓の反射区は右足のみです。飲みすぎや二日酔いのときは、肝臓の反射区も刺激を☆

 

足裏だけでなく、かかとをほぐしたり足首を回したりすることで、足全体の血流が良くなり、さらに効果アップが期待できますよ♪

 

Let’sでは、足ツボを刺激していく動きが含まれたレッスンもたくさんあります☆

スタッフに聞いてみてくださいね!♪

ぜひ楽しみながら、ご自身をいつも支えてくれている足裏に、意識を向ける時間を作ってみてくださいね♪

 

 

心と身体を整えながら、一緒に秋を迎える準備♪していきましょう~(^^)

yumiko








PAGE
TOP