コラム 2018.09.11

食欲の秋

みなさんはじめまして!

8月からLET’sの仲間になりましたMaoです😊

9月から上小田井店でレッスン担当させて頂いています♪

最近だんだん日が落ちるのが早くなってきましたね‼


秋といえば、、、美味しいものがたくさんでついつい食べ過ぎちゃう😢❤

そんな経験ありませんか?

でもなんで食欲の秋って言われているの??

食欲の秋とは、

セロトニンが関係している!!

セロトニンとは ‶幸せホルモン″とも呼ばれていて、食欲を抑える働きがあります。

この成分は日光に当たる時間と比例していて、陽の光を浴びる時間が短いと減り、長いと増える

んだそうです。つまり秋は日照時間が短いので、夏に比べて太陽の光を浴びる時間が短く、

かつセロトニンの分泌量も減るので食欲が増えると言われているんです。

そこで秋の旬な食べ物をみてみましょう♪

〈秋の旬な食べ物〉

・秋刀魚(サンマ)

タンパク質が牛乳やチーズよりも質が優れていて、胃腸を温め、疲労回復効果があります。

・そば

血糖値が上がりにくく、糖尿病の予防にも良い。

そばも秋が旬の食べ物なんです!

必須アミノ酸が8種類すべて含まれていて、ルチンという成分が認知症予防、脳卒中予防に効果的!

・サツマイモ

夏の疲れを取るのに役立つ栄養素がたくさん含まれています。

食物繊維は便秘解消に、カリウムで余分な老廃物が排尿されるのを促してくれます。

・柿

ビタミンCが非常に多く含まれていて、ビタミンAや食物繊維も多いため、動脈硬化や高血圧を

防ぐ働きがあります。またお酒を飲みすぎてしまった後に食べると、肝臓の解毒作用を

高めてくれるという効果も♪

・ナス

秋になると皮が柔らかく、身が引き締まり美味しい!なんと94%が水分!

ナスは体調不良の際に食べると治りがはやくなると言われています。

・リンゴ

整腸作用があり、また焼くことによって体を温めることができ、焼きリンゴに使うシナモン

も体を温めたり、老化防止効果も♪

このように、「旬の食材はおいしい」というだけではなく栄養や働きを知って選べば、

より秋の味覚を感じることができますね😊☝

LET’sで一緒に楽しんで身体を動かしたくさん汗をかいて、終わった後は栄養価が高く

身体に良いものを食べ、ぜひ食欲の秋感じてみてくださいね🍁

 

                           Mao








PAGE
TOP