コラム 2018.09.18

感傷的になり物悲しくなる季節…

 

こんにちは。ここ最近台風だったり、雨が続いていますね…。

この季節なぜか物悲しくなることってありませんか?

少し冷たい風に、ふと寂しくなったり

シトシトと雨の音にもなんとなく寂しさを感じます。

 

では、なぜ感傷的になり、物悲しくなる季節なのか・・・

 

夏は、エネルギーを放出して体のバランスをとっていました

秋になると、今度はエネルギーを内に集めて保湿や保温を

し始める動きになるからです。

誰でも多少は感傷的になる季節なのですが、その理由は

肺や大腸が弱っているかもしれません!

肺と大腸は、この時期弱りやすいので

いたわってあげましょう。

 

実は、この2つの臓器、密接に関連し、補助しあっていて

便通をよくすることで、肺を健康な状態に保ちます。

肺はハート(チャクラ)を守るように位置してます。

感傷的になっているハートを守ろうと背中が丸くなり

肺は押しつぶされ、呼吸が浅くなります。

ヨガの呼吸で肺の調子を整えることで

便秘を解消できたりもします。

 

そして肺と大腸には、リンパ管が網の目のように

張り巡らされていて、そこには免疫細胞がたくさんあり

その免疫細胞が常に体を守る働きをしてくれています!

 

ただ、2つの臓器は、乾燥がとても苦手です。

秋から冬は空気が乾燥するので肺が弱りやすい季節です

焼き菓子やパン、スナック菓子、揚げ物、炒め物を控えめにして

ご飯や、みそ汁、煮物、おひたしといった水分をたくさん含んだ食事に

切り替えるだけでも肺をいたわることに繋がります。

そして皮膚の乾燥=肺の乾燥とも考えられます。

肌の乾燥にも気を付けましょう!

 

 

これらを意識してみると感傷的だった気持ちもなくなり

『食欲の秋』『スポーツの秋』『行楽の秋』

この季節を楽しんでいけそうですね♪♪

 

mayaka❤

 

 








PAGE
TOP