コラム 2018.10.02

学びの秋にヨガ哲学!〜サティア〜

こんにちは!台風も去ってまた落ち着いて

秋の変化を楽しめる日々が続きそうですね。

学びの秋、日常の忙しさから離れて学びに励むこともヨガと同じように自分に触れる良い機会かと思います✏️

先日LETsのスタッフみんなでヨガ哲学を改めて学ぶ機会を得て、「なるほどー!」と色々な気づき・発見があったのでみなさんにもご紹介です。(講師はmarina先生でした❤️

ヨガ哲学の教え、たーくさんある中でも

サティア(satyaを今日はご紹介😊

asuka先生のコラム(717日分)にもヨガ哲学(アヒムサ)が紹介されてますのでそちらもどうぞ。

サティア‥誠実であること、嘘をつかない、正直になる。いつも考えと言葉に一貫性  をもつ練習。

例えばレッスン中に置き換えると、、立ち木のポーズ🌲

両手を上にあげた片足のバランス。

軸足を強く保つこと、集中力が試される!

 

意固地になってぎゅっと力ませ固めて、

ポーズを取ったことありませんか。

もしくはそうしている事に意外と気付かず呼吸まで止まっていることもあります。

サティアの考え、【正直に】をポーズに生かしてみましょう⭐️

・無理に軸足の上の方に足を乗せようとしていないか?

・呼吸が止まるほど無理をして肩の力が力んでないか?

・揺れたくない!と意固地になる自分の気持ちはないか?

その日その瞬間の自分の身体の状態や心の状態に寄り添ってやってみましょう。

揺れを楽しみながら自分のバランスを探っていく形でやってみるとまた違った感覚でできて意外と上達も早まります😊✨

また力みが取れない時、挙げた足の置く位置を潔く下げることも自分に正直になるということ。

日常生活においても同じです⭐️

本当は体調が悪いけど無理をし過ぎたり、周りに合わせ過ぎて自分の考えや感情と結びつかない行動をしてしまったり、、。

ヨガのポーズ中も日常生活も自分に誠実

・正直😌であると気持ちよくいられますよ。

サティアの教えぜひ生かしてみてください🌸

 

Yurina








PAGE
TOP