コラム 2019.06.11

紫陽花から学ぶこと❤

                                                                                                                                                                                                                   この季節になると、いつもの道に紫陽花が彩りを添えてくれます。

なんとも愛らしい姿に、どこか憂鬱な気持ちもそっと和らげてくれるのではないでしょうか。

青や紫、最近は白も多く見かけます。

花言葉は~「移り気」「高慢」「辛抱強い愛情」「元気な女」~

モノクロの景色に色を添えてくれる紫陽花は、

そのものが女性の生き方を示してくれているように感じ、

季節ごとに自然からの学びが楽しいなと改めて気づかせてくれる存在です。

ヨガをしていくうちに、変わっていくことの一つとして、

”五感が研ぎ澄まされること”が挙げられると思います。

大切なのは、”考える”ことをお休みし、

”感じる”方へスイッチを切り替えていく。

つまり五感を使うことです。

集中力が途切れてしまった時、

おすすめなのは”触れる”ことに意識を集中すること

ヨガの練習中ならば、
マットから足を離す時、足をつける時の感覚。
手のひらですねを押すときの感覚。
背中が床に触れている感覚。

触れている感覚に意識を集中すると、

頭の中のザワザワがスーッと静かになっていきます。

ポイントは、現状把握にとどめて、そこから“ジャッジ=判断”しないこと。
ただあるがままを感じるだけでいいのです。
もし何か”考え”が次々に浮かんできたら、それを客観的に眺めて、どんどん流していきます。

この行為を意識的に繰り返して練習していくと、

思考が次々に展開していくことを避けることができます。

エネルギーの無駄がなく、うんと集中力が高まります。

 ヨガ 水彩画 女性 虹 に対する画像結果

ぜひ、マットの上でも、

またマットの外の日常生活の中、例えば電車に乗っている時や

信号待ちをしている時などに試してみてくださいね。

エネルギーはよりポジティブな活動に生かしましょ~!

あじさい ヨガ に対する画像結果

今日も素敵な1日を❤

yumi








PAGE
TOP