コラム 2019.06.04

梅雨の時期は片鼻呼吸でスッキリ

こんにちは!!!

 

新瑞橋店と荒子店に行かせていただいているMisakiです!

 

6月8日から東海地方は梅雨に入るそうです。梅雨の時期は皆さんどんな気持ちになりますか??

スッキリしない天気にどこか気持ちがどんよりしたり、気持ちが乗らなかったり、身体が疲れたり。。。

天気は人間の心と身体に影響があるとされており、特にヨーロッパ方面では雨が多いので精神病にかかる方が多いと言われています。それだけ天気は人に影響力があるのです!!!

そんな梅雨の時期に負けない様に今回は片鼻呼吸をご紹介したいと思います。

 

 

片鼻呼吸の効果は自律神経が整い血流を良くしていきます。

自律神経が整っていないと、ストレス、頭痛、吐き気、めまい、精神病を引き起こす原因と言われています。

片鼻呼吸では脳に十分の酸素を送る為、脳が活性化され頭がすっきっりしていきます。

 

 

片鼻呼吸で心がけて行くことは、左の鼻から吸ってそして息を少し止めます。

少し息を止めることがポイントです。

右から吐くときは細く長く吐いて行きます。これを交互に行っていきます。

 

 

上記おこなうことで、交感神経と副交感神経を整えていきます。

右で息を吸うと左脳(交感神経)が刺激され、左で吸うと右脳(副交感神経)が活性化されます。

右脳を意識的に刺激することで、副交感神経が高まるとともに日常生活で活発になっている左脳が休まり

体にリラックス効果を与えていきます。

 

 

梅雨の時期にスッキリしない心と身体を片鼻呼吸で整えて、楽しく毎日を過ごして行きましょう!!!

 

 

ではスタジオでお待ちしております!!!!

Misaki

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 








PAGE
TOP