コラム 2019.09.24

秋にむけて乾燥対策!潤す食べ物とは!?

夏が終わり、秋が近づくにつれて悩むのが乾燥するお肌。

冬が来る前に少しでも乾燥肌を見直して

お肌の悩みを減らしませんか?

 

なんでお肌を乾燥させたらいけないのか?

お肌が乾燥すると皮膚の表面「角層」に不調が生じます。

その結果、肌荒れ・かさつき・乾燥じわ

を引き起こし、皮膚が生まれ変わる

ターンオーバーも遅くなり老化の原因に繋がります。

 

乾燥対策と「肺」の関係!?

肺は呼吸に関する器官ですが、体温調節や皮膚の状態、

体内の水分とも深く関わりがあり、

乾燥の影響を受けやすいです。

冷たい空気や乾燥に弱い為、免疫力が落ちていると

病気にもかかりやすくなります。

また、肺は水分の調整にも関わっている為、

冷たい空気などで肺が乾燥し水分が不足すると、

肌も乾燥してしまいます。肌だけでなく、

体内の水分が不足するので便秘気味になる場合も…。

肺の乾燥を防ぐ為にも、温かい空気の中で呼吸をする

岩盤でのヨガは、乾燥対策に繋がっているんです!

 

肺を乾燥から守り肌の乾燥も防ぎましょう。

 

そして、食べ物からでも乾燥を防ぐことはできます!

「白い」食べ物は体を潤すと言われています。

白ごま白きくらげ山芋

などが潤いを与えてくれる食べ物で、

温かい飲み物」も、代謝をよくする為、

体のすみずみまで栄養が行き渡ります!

また、生姜入りの飲み物も

血行促進の働きがある為、おすすめです!

 

偏った生活習慣はNG!

生活習慣から乾燥対策を見直して過激なダイエットや、

「野菜だけ食べる」「炭水化物は食べない」

など偏った食生活は、必要な栄養素が不足してしまいます。

 

秋に向けてスキンケアだけでなく、体の内側から

潤い」を意識してみましょう!

 

mayaka

 

 

 

 

 








PAGE
TOP