コラム 2019.11.13

自立神経の乱れとは、、、

皆様こんにちは!!!

今回は岡崎店のmisakiがお届け致します★

最近朝晩グッと寒い日が続き、日中は少し気温が高いので体調を崩されてしまう方多いかもしれないですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
そんな気候の変化でご自身の自律神経が乱れやすい状態になっています。

★そもそも自律神経とは。。。
人間の体内にある無数の神経の中で、内蔵の働きや代謝、体内の機能をコントロールを手助けをしてくれるのが自律神経です。

自律神経は意思とは関係なく24時間働き続けています。

昼間や体が活動している時に活発になる「交感神経」と、夜間やリラックスしている状態の時に活発になる「副交感神経」の2種類になっています。

心と身体の状態を活発にする交感神経と、心と体を休ませる副交感神経のバランスを上手く取り入れながら働いているおかげで、私達の健康は保たれています。

自律神経は外的要因や内的要因で知らないうちに乱れてしまうことが多いです。

このコラムを読んでいただいて、少しでも自律神経が乱れているかも知れないと思った方は早速アロマヒーリングのクラスで香りとともに癒やされに来ていただけたらと思います!!!
このクラスでは始めの呼吸調整の際、片鼻呼吸をしています。その片鼻呼吸法が自律神経にアプローチする最も最適な呼吸法なのです。片鼻呼吸はさらにリラックス効果ももたらします!!いい事づくめです!!!

これから、もっと寒い季節が到来しますが皆さんの心と体がヨガによって常にハッピーな状態でいられるよう楽しんでレッスンしていきましょう!!!

misaki








PAGE
TOP