コラム 2021.07.06

暑さが増して、身体は浮腫んでいませんか?

7月に入りましたが、まだまだ梅雨が続きそうですね…

 

そして夏は、冷房の当たりすぎや冷たい飲み物の取りすぎといった生活から水分を出すことが滞り、むくみやすい季節。

むくみを放置すると体が疲れやすく、夏バテなどの不調に繋がってしまうこともあるそうです。

 

まずはセルフチェック✔

□暑さのせいで過剰な水分補給

□冷たい飲み物、食べ物を摂取しすぎて体を冷やす

□冷房による冷えで血行不良を起こす

□運動をする機会がない

□お風呂は湯船に浸からずシャワーで済ませることが多い

□塩分が多く、味付けが濃い食べ物が好き

 

この項目に当てはまる生活は、体や胃腸を冷やし、血流や水分代謝を滞らせる原因に繋がります。

更に、暑いと水分をたくさん摂取するので、出すことの方が減り水分が溜まりやすくなります。

また、塩分を摂取し過ぎると、体が血液中の塩分濃度を薄めようと水分をよりたくさん溜めこむ為、塩分が多い食べ物にはむくみだけでなく、健康の為にも気を付けていきましょう。

 

まずは、水分を出しやすい体を作っていきましょう!

むくみが気になるから水分補給を控えることはNG!!

◎水分はなるべく常温で摂取

もし冷たいものを飲むときは、温かいものを先に取っておくと胃腸に優しい冷えすぎを避けることができます。

◎足首、手首、首周りを冷やさない

皮膚のすぐ下に太い血管が通っている部位。ここが冷えると血液も冷たい状態で全身に回ってしまうので、靴下や長袖の羽織もの、スカーフなどでカバーしていきましょう。

◎水分代謝を上げる

巡りの良い体になる為には、ホットヨガで発汗を促したり、下半身に筋肉がつくと、血流や水分代謝が活発になり、むくみにくい体作りができます。

☆LET’sではどのレッスンがいいのか?

◎スッキリ美脚★★

◎柔軟性UP★★★

◎フルムーン★★★

◎女性ホルモンUP★★

◎リンパデトックス★

◎ボディリリース★★

など…

このようなレッスンでは、足の筋肉を意識しながら体を動かしたり、又は足の付け根からほぐして上半身からの血流をアップし下半身のむくみにアプローチ、リンパデトックスでのセルフマッサージなどでむくみを解消していきましょう♪

 

日頃から水分の巡りをスムーズにして、水分を取り、水分を出すこともできる体になるよう生活を見つめ直してみましょう♡

 

saya








PAGE
TOP