コラム 2019.07.02

むくみ、だるさがない夏へ

まだまだ雨が続いて蒸し暑い季節。

7月、梅雨明けも近づき本格的な夏到来ですね!

暑いと呼吸が浅くなったり、冷たいものをとりすぎて内臓機能が低下したり、

体が重い、だるい、足が重いなどの夏バテの症状が出やすくなります。

また室内と屋外の寒暖差が激しい夏は体がつらくなります。

そうなる前に!!ヨガで呼吸を整え、内臓機能の働きや血流も良くしながら快適な夏を過ごしたいですよね!

そこで体の冷えやダルさを改善するヨガポーズをオススメします

 

◇半分の猿王のポーズ(足のむくみを解消)

 

 

太もも裏やふくらはぎ、足首の血流を促します。

大きく息を吸いながら背筋を伸ばし、吐きながら上体を倒し前屈します。

5回~10回呼吸しながら前屈を深めましょう。(反対も同様に行います)

 

◇仰向けの英雄のポーズ(胃腸の不調を改善

 

夜にオススメのポーズです。

 

かかととかかとの間にお尻をおいて割り座を作ります。

両手を後ろにつきゆっくり上体を後ろに倒し、

頭の上で両肘を組みたっぷり胸まわりも広げましょう。

仰向けで深い呼吸で1分間キープしましょう。

 

 

私みたいに腰が浮きやすい方、反り腰になってしまう方は

ブランケットやクッションなどで調整してもOKです!!

または片方ずつでも効果は十分あります。

 

筋力が低下していると筋肉で作られる熱が不足してしまうので他のポーズでも

筋力アップし冷えを解消していきましょう!!

 

7月のLET’s通信では身体を温めるポーズが紹介されているのでレッスンの待ち時間など

お時間があれば、目を通してみてくださいね♪

ヨガは冷えにより悪くなった血液循環を促すだけではなく、

疲れやむくみを解消してくれるのでとってもオススメですよ~!

一緒に夏の体調管理をして、夏に負けない体を作っていきましょう!!

 

mao

 








PAGE
TOP