INSTRUCTORインストラクター紹介

私たちはホットヨガを通して一人でも多くのお客様を幸せにしたいと思っています。

misaki

misaki

  • ホットヨガスタジオLET’sヨガTTC修了

私は幼い頃からバレエやダンスを習い、テニスや陸上等様々なスポーツを楽しんできました。社会人になり仕事が忙しくなると共に身体を動かすことが段々と減り、体力の低下やアンバランスな心の状態を感じる様になりました。そんな時にヨガに出会い、モヤモヤが浄化されていくのを体感し、心の状態がクリアでニュートラルに戻すことができるようになりました。また、呼吸を大切にすることで体幹が鍛わり、体がしなやかに締まってきました。これから皆さんとヨガを楽しみながら、皆さんが心と体をリセットできる様な時間を提供していきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。


yurika

yurika

  • ホットヨガスタジオLET’sヨガTTC修了
  • 全米ヨガアライアンスRYT200修了
  • マタニティヨガ&産後ヨガインストラクター資格取得
  • ベビーヨガインストラクター資格取得
  • キッズヨガインストラクター資格取得

ヨガとの出会いは、高校時代にニュージーランドに留学していた頃でした。当時中国武術を主として学んでいた私が感じたことは、一見相反するヨガと武術であるものの、動きに対する根本的な考え方や捉え方が非常に近いということでした。フットサル、陸上という他人と競い合い、実力重視のスポーツしかやってこなかった私に、ヨガは自分を内観し、労わる機会を与えることで失敗さえも認めてくれる素晴らしいものだと気付かせてくれました。
私が感じ得たヨガの魅力を、多くの方々の心にお届けし、ヨガを通じて明るい毎日をサポートできるインストラクターでありたいと思っています。

shima

shima

  • ホットヨガスタジオLET’sヨガTTC修了
  • 全米ヨガアライアンスRYT200修了

私は心が動く事が好きで、芸術作品等から感動やパワーをもらったり、様々な人と出会う中で自分の心に響いたりしたものを行動の原動力としてきました。そんな中で腰を痛めてしまい、心身共に疲弊しきっている時にヨガと出会いました。ヨガをすることで、今の自分の心の状態を見つめ、身体を労る余裕ができ、心身ともに救われました。そこから、心が動く事も大切ですがそれと同等に、心をリセットする事も大切なのだと、気付く事が出来ました。お客様一人ひとりの、生活や視点、お悩みに寄り添った提案をしてゆきたいと思っております。ご自身の心と身体の変化、発見を一緒に楽しんでいきましょう!

aya

aya

  • ホットヨガスタジオLET’sヨガTTC修了

私は人生や生き方について考えるのが好きで、心理学や哲学、人生観に関する本をたくさん読み、どうすればより良い生き方ができるのかなと、常に考えてきました。そんな中で出会ったのがヨガ哲学です。ヨガと言えばエクササイズのイメージが強いですが、実は心の調子を整えることにも大きく関係しています。私自身も不安やイライラで押しつぶされそうなとき、呼吸に意識を向け、それに合わせてヨガのポーズをとっている時は、自然と心が穏やかになっていくのを実感しています。心も身体も健康に、みなさまがより良い生き方を見つけるための手助けをさせていただければ幸いです。

ayumi

ayumi

  • ホットヨガスタジオLET’sヨガTTC修了
  • 全米ヨガアライアンスRYT200修了

以前は役者のお仕事をしていて、体を作るためにヨガに出会いました。ヨガをする事で自分の体や心を見つめることができる事に気づき、ヨガをする時間がとても大切になりました。今でも、心を落ち着かせたい時は1人でヨガをする事で心をリセットすることができます。もともと体を動かすのも好きで、ポーズを深めていく事、そして自分の生き方を考えさせてくれるヨガの哲学もとても好きです。ヨガを通して皆さんの日々を少しでも生き生きと過ごせるようにサポートさせていただければと思います。ヨガを始めるきっかけは皆さんそれぞれですが、一緒にヨガを深めていけたら嬉しいです。

ayumi

ami

  • ホットヨガスタジオLET’sヨガTTC修了
  • 全米ヨガアライアンスRYT200修了

ダイエット目的で始めたヨガでしたが、ヨガを継続していくうちに気持ちが前向きになったり、色んなことに感謝をする気持ちが生まれてきたり、外側の変化だけではなく、内側の変化を感じました。当時は見よう見まねでポーズをとっているだけでしたが、ヨガ哲学を通じてポーズを深める事で、心と体の繋がりを実感しました。以前医療現場で働いていた経験と、身体における医療の知識を活かしながら、みなさまの心の健康もサポートできるようなクラスにしていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。








PAGE
TOP